home

集成材の農林規格
ひき板又は、小角材等をその繊維方向を互いに
ほぼ平行にして、厚さ、幅及び長さの方向に集成接着した
一般材をいう。

・ ・ ・ ・ ・

短  辺

・ ・ ・ ・ ・

ひき板若しくは小角材等を集成接着した素地の美観を
表わした集成材又はこれらの表面にみぞ切り等の加工を
施したものであって主として構造物等の内部造作に
用いられるものをいう。

・ ・ ・

造作用集成材

◎ 日本合板検査会の「集成材の農林規格」より抜粋 ◎

通直な集成材について両木口面を結ぶ最短直線の長さをいう。

材  長

・ ・ ・ ・ ・

集成材の横断面における短い辺をいう。

集 成 材
集成材の横断面における長い辺をいう。ただし、横断面が
正方形のものにあっては積層方向の辺をいう。

長  辺

・ ・ ・ ・ ・